ツルギチシンジのブログ 美容師の哲学

現役美容師として生きていく中で学んだ考え方

美容学生が美容師になる前にやっておくべきこと

お正月も過ぎ、最近はちらほら美容学生がサロン見学に来てくれる時期になってきました

 

 

今美容専門学校の1年目の子たちは自分の進路を考えなければならない時期ですね

 

 

自分も数年前から、採用面接をやらせてもらってます

 

 

今回はそんな自分が思う、美容学生が今のうちにやっておくべきことです

 

 

まずは自己分析

 

 

f:id:tsurugichishinji:20190106194620j:plain

自分が毎日書くノートです

 

 

今が1月なので、美容師になり社会に出るまでに残り1年とすこし

 

 

 

まずは自分が何をしたいかを知ることが大切です

 

 

 

美容師というのは、あくまで職業の一つで

 

 

 

料理人に例えると

 

 

 

料理人になって、どんな料理を作りたいのか

 

 

 

和食なのか、中華なのか、フレンチなのかということです

 

 

 

自分がどんな美容師になりたいか

 

 

 

それによってやるべきこと、進む道が変わります

 

f:id:tsurugichishinji:20190123083935j:image

 

  • たくさんのお客様を毎日担当したい
  • 最終的には自分の店を持って経営したい
  • ヘアショーや撮影をやりたい
  • ヘアメイクの仕事がしたい
  • ブライダルで働きたい

 

 

など、美容師の中でもいろんな働き方があります

 

 

この中でもさらに細分化していくと、サロンワークでもお店や地域によって得意なジャンル・学べるカリキュラムも変わったり、ヘアショーやヘアメイクの仕事をするにも

、自分のキャリアの積み方が変わってきます

 

 

なので、まずは自己分析をして自分自身と向き合うこと

 

 

就職活動で働きたいサロンを探すときにとても大切になってきます

 

 

10年後を想像してみてください

 

 

今年20歳なら30歳の自分が、どんな自分でありたいかをイメージすると良いかと思います

 

 

その30歳の自分が今の自分にアドバイスするなら?

 

 

 

自分は本当は何をしたいのだろう?

 

 

 

途中で変わっても良いのです 

 

 

 

今の方向性がハッキリしていることが大切です

 

 

 

残り1年間でできることは?

 

 

 

さあ自己分析が終わったら実際にやることです

 

 

 

美容学生と言っても、学校の授業に練習、バイトと忙しい日々を過ごしていると思います

 

 

まずは時間をつくりましょう

 

f:id:tsurugichishinji:20190123084207j:image

 

残り1年とすこしということは大体400日

 

 

 

毎日1時間、自分のやりたいことに時間を作れたら美容師になるまでに400時間作れます

 

 

 

これ、やってるかやらないかでいざ美容師になったときのスタートの位置は全然違うよね?

 

 

 

バイトで忙しくても、1日30分でも作れば200時間

 

 

 

この時間を作って、やりたいことにつながることをする

 

 

 

具体的には、いろいろあると思うのですが

 

 

 

お客様をたくさん担当したいなら

 

f:id:tsurugichishinji:20190123164732j:image

 

今のうちからSNSはやっておいたほうがいい

 

 

 

特にフォロワー数をちゃんと増やせるように

 

 

 

毎日更新する習慣をつくろう

 

 

 

髪に対してはこちらがプロです

 

 

 

一般の人から見て、興味があるものや流行りのスポット等、情報を集める癖をつけましょう

 

 

 

自分の店を持って経営したいなら

 

f:id:tsurugichishinji:20190123164806j:image

 

今のうちからいろんな本を読みましょう

 

 

 

考え方を学びます

 

 

 

店を持つということは、人を雇うということ

 

 

 

人を雇うというのは、自分のために働いてくれる人をつくるということです

 

 

 

美容師だからもちろん技術やデザインも大事だけれど

 

 

 

技術やデザインで人を引っ張ろうとすると、それを習得したら辞めていくと僕は思います

 

 

 

だから、最終的に考え方はとても大事です

 

 

 

この人の元で学べば成長できる!と思われる人でいなければならない

 

 

 

これは、13年働いて自分が感じたことです

 

 

 

ヘアショーやヘアメイクの仕事をしたい人

 

f:id:tsurugichishinji:20190123084325j:image
f:id:tsurugichishinji:20190123084330j:image

 

これは、一緒に仕事する相手がカメラマンさん、ファッションの人、照明の人など、それぞれの道のプロになります

 

 

 

こうしたときにイメージの共有が大事です

 

 

 

色んなものを知ってないと共有できない

 

 

 

これは、映画を見まくる、音楽を聞きまくる、色んな場所に行きまくるなど、インプットの時間をつくりましょう

 

 

 

美容師になると、毎日がサロンワークや練習の時間でいっぱいになり

 

 

 

夜も友人と飲みに行ったり、休みもでかけたり

 

 

 

インプットの時間が圧倒的に足りなくなります

 

 

 

クリエイティブな仕事をするにはインプットの質と量はとても大事です

 

 

 

1日30分時間をつくって、来年の4月までに200時間あれば映画なら100本見れます

 

 

 

見たものは全部ノートにまとめる癖をつけましょう

 

 

忘れないようにね

 

 

自己分析でやりたいことが明確にならなかった方へ

 

 

ここまではやりたいことに対してしておいたほうが良いことを書いてきました

 

 

 

もし、自分のやりたいことが明確になっていなかったら?

 

 

 

そういう方は、自分のやりたいことが見つかりそうな職場を探しましょう

 

 

 

色んな美容室を見学して、実際足を運んで空気を感じる

 

f:id:tsurugichishinji:20190123084444j:image

 

実際自分も働いてから何度もやりたいことなんて変わっています

 

 

 

だから、ここなら頑張れそう

 

 

 

ワクワクする

 

 

 

そんなのをポイントに決めても良いかと思います

 

 

 

結局の所仕事を続けられるかどうかは

 

 

 

仕事そのものが好きか、人が好きか

 

 

 

このどちらかしかありません

 

 

 

 

できれば両方が手に入るように

 

 

 

今から卒業までの400日を大事に過ごしてください

 

 

 

少しでもヒントになれば嬉しいです