ツルギチシンジのブログ 美容師の哲学

現役美容師として生きていく中で学んだ考え方

本当に効率の良い美容師の時間の使い方

これは自分が美容師になってから13年

 

 

ずーっと思っているのですが

 

 

美容師はとにかく時間がない

 

 

朝起きて店に行き

 

 

練習して、ミーティングして、営業前に準備をして

 

 

営業に入ったらたくさんのお客様がいらっしゃる

 

 

慌ただしくご飯を食べたら気がついたら夕方

 

 

営業後にも講習があり、その後はスタッフとご飯へ

 

 

終電近くで家に帰り、寝るのは日を跨いでから

 

 

こんな一日も日常茶飯事だと思います

 

 

土日は忙しく終業時間が伸びるのは当たり前

 

 

むしろ忙しく遅くまで働くことがやりがいにも思ったりしました

 

 

 でも今は少し違う

 

 

今、美容の専門学校でも労務の授業があるということをご存知でしょうか?

 

 

これから美容師になりたい人達は今までの感覚で入っては来ません

 

 

先輩美容師もちゃんとアップデートしていかないと

 

 

根性型の美容師だと誰もついてきません

 

 

『自分の時間がつくれない』

 

 

そう言って美容師の仕事を離れていった仲間もたくさん見ました

 

 

じゃあこの仕事をやっていたらやりたいことはできないのか?

 

 

 

 

そんなことはありません

  

 

 

 

 

今回はやることが多い美容師のための時間の管理術です

 

 

 

美容師の主な業務

f:id:tsurugichishinji:20190110152235j:image

 

  • サロンワーク
  • トレーニング(ティーチャー含む)
  • メーカー等の講習
  • ミーティング
  • SNS集客
  • カルテ管理
  • DM等顧客満足

 

ざっとこのくらいが挙げられます

 

他にも撮影や集客サイトの編集などもありますが、ここでは置いておきます

 

これらはどのように割り振るか考えながら日々を過ごさないと、常にサロンワークのペースに左右されることになります

 

気がついたらどれも締め切り間近

 

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ

 

 

5分後には次のご予約のお客様

 

 

これではいつまでたっても、緊急度の高い仕事に時間を奪われ、重要度の

高い(社内で評価される)仕事なんて回ってきません

 

 

結果、締め切りギリギリの仕事を営業後に回し

 

自分の練習時間、勉強時間が削られるという悪循環です

 

 

朝の時間を有効活用する

 

f:id:tsurugichishinji:20190110220006j:image

 

 

朝、やるべき業務と営業後にやるべき業務は違います

 

 

人間の脳は、寝ている間に色んな情報が整理され、朝起きた時に綺麗に片付いています

 

 

朝の時間の30分は夜の時間の2時間分に匹敵すると言われていて

 

 

これを、脳のゴールデンタイムと言われています

 

 

そのため、朝に適している業務は

 

  • 考える必要があること
  • 集中力が必要なこと
  • クオリティを求められること

 

これらが効率よく働きます

 

 

逆に、一日を過ごすと色んな情報で頭の中はパンパンです

 

 

朝やろうとしたことなんて思い出せないし

 

 

営業中のお客様との記憶や、スタッフとの会話の方が記憶に残っているはずです

 

 

そのため、夜は

 

  • 単純作業
  • クオリティを求めない仕事

 

これらが向いています

 

 

美容師の皆さんならわかると思うのですが夜の講習は全然頭に入ってこないですよね

 

 

眠い眠くない以前の問題に、頭の中の一日のデータ量がオーバーしているのです

 

 

朝やるべき実践的な業務は?

 

それでは朝は何をしたらいいか?

 

  • 今日一日のやること書き出し
  • 作品撮りのイメージ創り
  • クリエイティブな仕事
  • 中身のある技術練習
  • アイデアを出してほしいミーティング
  • 新しい技術や商材の勉強会・講習会
  • クオリティの高いブログ・SNS発信 

 

 

 

 

朝は脳が活発に働いています

 

 

SNSを見ても情報が入りやすい

 

 

どちらかというと夜は流して見ます

 

 

このことにより、朝7時から8時のSNSはクオリティを求めて作ると届きやすくなります。ちゃんと中身まで届きやすい

 

 

ただ、自分は見ないほうがいいかもしれません

 

 

1日に入れられる情報のかなり多くを朝のうちに取り込んでしまうからです

 

 

SNSを眺めるのは、朝の有効に使える時間が終わってからで大丈夫です

 

 

通勤電車で時間がある方は、そのSNSの時間を読書に当てるだけでも、年間数十冊の本が読めますね

 

 

自分は主にこのあたりに時間を使うようにしています。ブログも朝のほうが書きやすいです

 

 

夜やるべき実践的な業務は?

 

  • カルテ管理
  • 反復練習のトレーニング
  • 作品作りのウィッグの仕込み(ブリーチ等)

 

f:id:tsurugichishinji:20190110220026j:image

 

 

夜は頭を使わなくてもできることを

 

 

もし業務が終わってないのなら、早く帰って身体を休めて

 

 

朝早くから始めたほうがいいです

 

 

スタッフとご飯に行って色んな話をしても、ガッツリ一日働いた後輩の脳に残るのは『感情』のみです

 

 

『楽しかった』

 

『勉強になった』

 

『明日から頑張ろう』

 

 

あんまり細かい話を伝えるよりも、感情をコントロールできるように話をすると良いコミュニケーションがとれます

 

 

自分はよくカラオケを使います

 

 

まとめ 

 

真面目で毎日一生懸命に働いているスタッフほど、この効率の悪さに陥りやすいです(自分の経験上、美容師さんは真面目な方がかなり多いので)

 

 

朝の時間を有効に使い、身体の負担を減らすように心がけると一日の中に今までなかった時間が生まれます

 

 

その時間で、何をするのか?

 

 

その『何か』をした時間の積み重ねで、10年後は変わっていると思いませんか?

 

 

 何かのヒントになれば嬉しいです