ツルギチシンジのブログ 美容師の哲学

現役美容師として生きていく中で学んだ考え方

スタイリストデビューから売上100万に必要な心得

今回の記事はスタイリストデビューを控えてる方に向けてです(もうクリアしている方にはあまり参考にならないと思います。ご了承ください)





美容師としてスタイリストになった時に


まず目指すところ


それは


100万


という売り上げです


スタイリストデビューしてまずはここまで目指して頑張って欲しい


このぐらいのお客様をひと月で指名で担当できるようになって欲しい


店のトップとしての自分の想いでもあります


もちろん売り上げが全てではないし


100万でいいのか?という疑問もあると思います



なぜ100万かと言うと、ここまでとこれ以上とでは働き方、学び方が少し変わってくると思うからです


そして、この中では集客の話は省いています


方法が時代に影響される事がすごく大きいからです


あくまで、変わらない美容師の本質だと思った部分だけを書きました


それでは行きます

 

f:id:tsurugichishinji:20190123170142j:image

 

 

美容師が売上100万までに必要なこと

 


技術


• カット・カラー・パーマ・ケアをバランスよく勉強すること
• シャンプーを必ずすること。シャンプーがめちゃくちゃ上手くて丁寧であること(自分でやる場合が多いため) 
• お客様のなりたいイメージに、妥協しないで近づけること
• 最後に鏡を見せた時のお客様の反応をちゃんと受け取ること
• 技術から逃げないこと。技術より先に口が上手くならないこと

 

f:id:tsurugichishinji:20190123170257j:image

 


技術は積み重ねて上手くなるしか方法はないです。毎日のお客様をもっと可愛くするために、自分はその日の反省はその日のうちにトレーニングしていました


今の時代はカラーの需要が高いですが、それでも全てバランス良くできた方がいいと考えています。これからスタイリストデビューなら10年後もきっと美容師やってるよね?

あとはシャンプー頑張った方が良い!やっぱ想いって伝わるもんです



コミュニケーション


• お客様のなりたいイメージを理解し、合わせられるようにすること
• 緊張しているお客様との距離感を大切にすること
• 技術説明や髪の毛の話をたくさんできるようにすること。できない場合は単純に勉強不足
• 1万円の価値をいろいろ知ること、体験すること
• 質の高いサービスと低いサービスを体験すること

 


f:id:tsurugichishinji:20190123170420j:image



自分の技術を言葉で説明出来るようになっておいたほうが良い。なぜなら、ここから指名のお客様が増えていくにつれ、一人のお客様と関わる時間は減っていくからです

短い時間でも、自分の技術の価値を伝えなければならない

あとは、色んなサービスを受ける。カットとカラーで1万円だとすると、他のサービスでその金額を使ってみると良い

僕らはそれを2時間で頂くわけです。その2時間の間に何ができるだろう?

何をすれば『お得』だと感じてもらえるのだろうか


スピード・予約管理


• カットカラー2時間で行うこと
• 店内に3人は絶対に被らないようにすること
• 2人被っても、1人は仕上げられるようにすること
• 基本的には1つのことを終わらせてから次へ行くこと
• メニューの管理をしっかりとすること
• 1人1人を決めた時間で終わらせて、1日を自分のイメージ通りに終わらせること

 

f:id:tsurugichishinji:20190123170625j:image

 


週休2日の22日出勤で計算すると、2時間おきのカットカラーの予約にトリートメントやシャンプーが入ると、1人で 100万できる計算になります。

まずは時間をしっかりコントロールすること

予約管理が大事な理由は、目の前のお客様に集中できる時間を増やせば、必然とそのお客様の満足度も高くなるからです

ちゃんと可愛くして、信頼関係を築くのがとても大切だと思います



やるべきこと


ウィッグを毎日触る

カットの経験を積む。友達でも家族でもスタッフでも人の頭をどんどん切る

目の前のお客様に集中する。忙しい時の店のことは店長、先輩に頼れ

美容を思い切り好きになる

カットもカラーもパーマも全部やる。なんでも経験積んで上手くなれば好きになる

自分の想いを技術に込める。

常に正直でいる。自分にもお客様にも嘘をつかない

自分が一番上手いと思って目の前のお客様を担当すること
 

 
f:id:tsurugichishinji:20190107222554j:image
 
 
 

まとめ

 
 
結局のところお客様を増やしたい!といくら思っても一人ずつしか増やすことはできません
 
 
目の前のお客様をどこまで幸せにできるか?
 
 
それは、言葉ではなく最終的には自分が磨いてきた技術と、お客様を可愛くしたいという想いに他ならないと思っています
 
 
だからこそ日頃からデザインに妥協せず
 
 
上手くなるために自己投資をして
 
 
頂く料金以上の価値を作るしかない
 
 
当たり前の事ばかりでしたが、スタイリストデビューを控えてる子に少しでも力になれればと思います