ツルギチシンジのブログ 美容師の哲学

現役美容師として生きていく中で学んだ考え方

最近1番オーダーが多いショートスタイルまとめ

最近ショートのオーダーが多いように感じます

 

f:id:tsurugichishinji:20181006082409j:image

f:id:tsurugichishinji:20181008084434j:image

f:id:tsurugichishinji:20181008084507j:image

 

何故こんなにオーダーが増えたのか考えてみました

 

切りっぱなしボブの流行りでボブが増えたこと

 

少し前から超絶流行っている切りっぱなしボブ

 

今でも街でよく見かけるヘアスタイルです

 

これの影響により、多くの方が短く切ることに抵抗が少なくなったことが挙げられると思います

 

 

 

ただ、まだまだショートまでする勇気が出ない方は多いと思います

 

昔ショートにして、似合わなかった経験もあるのではないでしょうか?

 

黒髪で失敗すると、中学生の女子バレー部みたいになることも、、、

 

そうならないために

 

今はどんなショートが流行っているんだろう?

 

最近のショートの外せないポイントをお伝えします

 

  • 表面の髪の毛は長め
  • 耳周り、襟足はスッキリ
  • 前髪の長さで似合わせていく

 

表面の髪の毛は長め

 

f:id:tsurugichishinji:20181006082537j:image

 

これは、長さを残すことで柔らかい動きを出して女性らしさをつくるだけでなく、外国人風カラーデザインがメジャーになったことにより、ハイライト施術をする人が増えたからという理由が多いと思います

 

ハイライトを行うとき、表面に長さがあるほうがメリットが多いのです

 

耳周り、襟足はスッキリ

 

これは先ほどの表面の長さに影響を受けています

 

表面の髪が長くなると、重くならないようにするために2セクションで切ることが多くなった

 

それにより、上はふんわり、下はタイトにメリハリのあるショートが好まれています

 

また、ロングスタイルもフォワードよりリバースに巻くことが多くなったため、顔回りを髪の毛で隠すすことがあまりなくなってきたことも、耳周りの長さには影響があると思います

 

f:id:tsurugichishinji:20181006082623j:image

 

前髪の長さで似合わせていく

 

そうなってくると、大事な似合わせに関してはほぼ前髪、顔周りに委ねられる

 

前髪次第で

 

男の子のようなハンサムショートにも

 

f:id:tsurugichishinji:20181006082653j:image

 

マッシュベースの丸いシルエットも

 

f:id:tsurugichishinji:20181006082723j:image

 

女性らしい長さを残したニュアンスも

 

f:id:tsurugichishinji:20181006082753j:image

 

色々表現ができます

 

ショートって短い分アレンジが難しいように思えるけれど

 

美容師さんがアナタに合わせてアレンジしてカットしてくれるから

 

ロングよりもボブよりも、より自分にフィットしたスタイルになることが特徴です

 

今は似合わせは髪質でするものでもなくて

 

好きなファッション

 

雰囲気

 

ライフスタイル

 

なりたい自分

 

このあたりを大切に

 

いつも考えてカットしています

 

ショートにすることで今までよりも自分らしい自分になれる

 

そんなこともあるかもしれませんね

 

ご参考までに